30歳までに結婚したいオタク喪女に捧ぐ

26歳で婚活をはじめて28歳で結婚した、コミュ障でオタクな喪女がおくる婚活アドバイスと体験談。

彼があなたの事を好きか見極めるポイント 面接編

f:id:kawanaiseikatsu:20180502181932j:plain

面接を何回かしたけど、彼は私の事どう思ってるのかな?

 

やっぱり、私は喪女だから、本交際にならないで、このまま終わっちゃうのかな。

 

面接が進んでも、そんな不安に襲われませんか?

 

今回は、「面接はしているけど本交際はまだ」という状況で、脈があるか見分けるポイントをお伝えします。

 

 

面接回数が、4回以内ならまだ諦めないで!

あなたは、どれくらい彼と面接をしましたか?

本交際の申し入れが無くても、4回以内なら、まだ大丈夫。

もう少し待ってOKです。

 

もちろん、あなたから声をかけるのも◯

 

5回以上面接をしているのに、本交際の申し入れがない場合は、あなたをキープしている可能性があります。

 

男性は、気になる女性は、早く自分の手元に置きたいもの。

5回以上会っているのに、「お付き合い」の「お」の字も出ないと、雲行きが怪しいです。

 

でも、あなたが、彼を気に入っているなら、こちらから本交際を、申し入れましょう。

その方が、どんな結果になっても、悔いが残りません。

 

彼が発する脈ありサイン

面接回数が4回以内の場合、面接の時、彼の様子を観察してみましょう。

以下の脈ありサインが、たくさん出ていれば、本交際に繋がる可能性が高いです。

 

気がつくと、あなたの事を見つめている

あなたが彼の方をふと見た時、彼とよく目が合いませんか?

 

男性は、好きな女性の顔を無意識に眺めてしまいます。

 

あなたが見ていない時でも、彼はあなたを見つめてしまいます。

彼と度々目が合うようであれば、脈ありの可能性大です。

 

あなたの反応に一喜一憂する

あなたが嬉しそうにしたり、悲しそうにしたりすると、彼も一喜一憂する。

そんな状態なら、脈ありです。

 

男性は、好きな女性が、面接を楽しんでくれているかどうか、めちゃくちゃ気にします。

なので、あなたの反応はとても重要!!

 

脈ありなら、面接後「楽しかった〜」とあなたが伝えるだけで、満面の笑みになるはずです。

 

あなたと同じ動作をする

食事中、あなたが飲み物を飲んだら、彼も飲み始める。

パスタを食べれば、彼も食べる。

なんて状況になった事ありませんか?

 

人間は、好きな人と同じ動作を、ついついしてしまうんです。

この現象、心理学ではミラーリングと言います。

面白いですよね。

「彼が私と同じ動作してる!」なんて時は脈ありの可能性があります。

 

次のお誘いがある

 面接の終わりに、「次は何日に会える?」と聞かれれば、脈ありです。

 

「また会いましょう」だけではダメです。

社交辞令の可能性があります。

 

男性は気になる女性は抑えて置きたいモノ。

脈ありなら、その場で具体的な日程を決めたがります。

 

面接を長引かせようとする

「そろそろ帰ろうか?」とあなたが持ちかけて、「もう少しだけ、一緒にいたい。」と引き止めてくれれば、脈ありの可能性が。

 

男性は、好きな女性とは、出来るだけ一緒にいたいんです。

 

サインの数は多ければ多いほどいい! 

5つのサインを紹介しましたが、このサインが多ければ、多いほど、本交際に繋がる可能性が高いです。

逆にひとつだけの場合は、残念ですが、脈無しの可能性もあります。

 

私の体験談

紹介した脈ありサインが、1〜2個しか出ていなかった男性とは、本交際まで行きませんでした。

本交際になった男性は2人いましたが、どちらも、全ての脈ありサインが出ていました。

夫の場合は、もうサインが出まくってて、一緒にいて微笑ましくなるくらい(笑)

可愛かったです^^

 

脈ありサインは、あくまで目安

いかがでしたでしょうか。

 

もちろん、上記サインが絶対という訳ではありません。

例外は、どんな事にもあります。

 

5回以上面接をしていているけど、本交際まで行っていない。

脈ありサインが、1つしか出ていない。

「でも!私は彼が気になる!」という方もいると思います。

 

その時は、思い切って自分から、本交際を申し入れちゃいましょう!

もしかしたら、いい結果が待っているかもしれません。

 

もし、ダメでも「あの時、ああしていれば!」と後悔せずに済みます。

やらないより、やってダメな方が、心の傷は浅いです。

 

まとめ

・面接が4回以内なら、これから交際に発展する可能性あり

・彼が発する脈ありサインは5つ

①気がつくと、あなたの事を見つめている
②あなたの反応に一喜一憂する
③あなたと同じ動作をする
④次のお誘いがある
⑤面接を長引かせようとする

・サインはあくまで目安。サインの有無にかかわらず、気になる彼には、自分からアタックしよう。

 

こんな記事も読まれています↓