30歳までに結婚したいオタク喪女に捧ぐ

26歳で婚活をはじめて28歳で結婚した、コミュ障でオタクな喪女がおくる婚活アドバイスと体験談。

【喪女が婚活で結婚するまでの道のり1】オタク喪女、婚活を開始ス

 オカン「アンタ、いい人いないの?男職場でしょ?(´・ω・`)」

 

私「いないねぇ。みーんな既婚者だし( ´_ゝ`)

 

オカン「身を固めてもらえると、私も安心できるんだけどねぇ・・・(´・ω・`)」

 

私「いないモンは、いないの!(# ゚Д゚)じゃあ、いい人紹介してよ!」

 

オカン「いたらとっくに紹介してるわよ(# ゚Д゚)」

 

当時、26歳だった私。

 

実家住まいの喪女。

事あるごとに、オカンと、こんなやり取りをしていました。

 

 

そもそも、

 

結婚適齢期になる=自然と相手ができる」

 

と思っているオカンが不思議でした。

 

 

オタク、ブス、コミュ障、病気持ち、喪女!それが私!

彼氏いない歴=年齢。

 

異性どころか、同性の友達もいない。

 

飲み会では、ポツンになるコミュ障。

 

家でBLゲームやってる時が、一番幸せ!!

 

お洒落も、化粧も大嫌いな干物女

 

しかも、ブス。

 

顔は、ストレス性のニキビで埋め尽くされている。

 

オマケに遺伝性の持病もある。

 

それが私。

 

 

お金を積んだって、結婚してくれる人なんていないよ。

 

そう思っていました。

 

28歳で結婚した喪女

が、婚活26歳で開始。

 

紆余曲折を経て、成婚しました!

今は、夫と幸せな日々を送っています^^

 

せっかく婚活ブログを立ち上げたので、私が成婚するまでの体験談を、記事にしていこうと思います。

 

婚活は孤独です。

婚活を頑張っている喪女さんの心の支えになる部分が、あれば幸いです。

 

今回は、私が「婚活しよう!」と決意した時のお話。

 

喪女だけど、結婚したかった私

貰い手なんていない!

 

そう思っていたけれど・・・。

 

「結婚」

 

その二文字に、憧れはありました(´・ω・`)

 

 

会社の同期は第一次結婚ラッシュ!

 

社内メールは、数か月に1回、結婚式の写真で賑わいました。

 

リア充は、いいなぁ・・・(´・ω・`)」

羨望の目でメールを見る私。

 

「コミュ障で、ブスで、喪女だけど、やっぱり結婚したいなぁ・・・(´・ω・`)」

 

そんな気持ちが、日に日に強くなりました。

 

オタク婚活漫画を読む

そんなある日。

まとめサイトで、オタク婚活漫画を知りました。

 

オタク婚活漫画の代表作。

肉子さんの漫画です↓

100回お見合いしたヲタ女子の婚活記 (Next comics)

100回お見合いしたヲタ女子の婚活記 (Next comics)

 

 面白そうだったので、アマゾンでポチ!(`・ω・´)

 

結婚相談所のアドバイザーの痛すぎる指摘、

婚活でエンカウントした、とんでも男の話、

そんな事が、面白おかしく書かれていました。

 

肉子さんは、オタクではあるものの、「彼氏いない歴=年齢」ではない模様。

 

「へぇ~、普通の人でも、成婚するのって、こんなに大変なんだ・・・」

 「喪女の私はもっと大変かも・・・。」

「てか、できる訳ないか(´・ω・`)」

 

やる前から、諦めモードな私。

 

が。

気が付いたら、Google先生で婚活について、調べまくっていました。

 

 

Google先生が教えてくれた、婚活の衝撃事実

調べているうちに、衝撃の事実が判明しました。

 

それは、

 

「女性は20代であれば、モテる」

「女性は、年齢が命」

 

という事。

 

「ええ~!!ウソだぁ~!!(*´∀`)」

「喪女は例外だよ!!」

 

 

そう思いつつも、

 

いや、でも。

 

 

もし、本当だったら・・・(;゚д゚)

 

 

今からやり始めれば、一人くらい結婚してくれるんじゃないか。

 

そんな考えが、湧いてきました。

 

 

 

脳内の私A「婚活するなら、今がチャンス(`・ω・´)」

 

脳内の私B「喪女だけどさぁ。やっぱ、結婚したいよねぇ~(´・ω・`)」

 

脳内の私C「もし、できなかったら、それでいいじゃん!BLがついてる┌(^ p ^)┐ホモォ

 

脳内の私D「結婚出来たらラッキー!くらいで考えようぜ!!(*´∀`)」

 

 

 

・・・・・やってみようかなぁ(´・∀・`)

 

脳内会議の結果、「婚活する!」という方向で、可決されました。

 

オタク喪女、ブライダルネットに登録する

「婚活する!」と決めたけど、どうやってしようかな…

 

 

結婚相談所は、お高い。

 

婚活パーティーはボッチになる可能性がある。

 

 

となると、婚活サイトかなぁ・・・

 

 

 

婚活サイト。

 

ぶっちゃけ、出会い系サイトじゃないの???

 

大丈夫なのかなぁ(´・ω・`) 

 

正直不安。

 

でも、やってみないと、始まらないし。

 

あちこちのサイトを見て回って、ブライダルネットに登録することに。

 料金もお安いし、口コミも悪くない。

 

ちょっと怖いけど、多分大丈夫!

・・・だといいな!!(;・`д・´)

 

 

家族に婚活開始の宣言をする喪女

私「私、婚活することにしたわ(´・∀・`)」

 

オカン「ええええ!?ホントに!?お母さん嬉しいわぁ(*´∀`)」

 

婚活の決意表明を母にする私。

 

いちいち言わなくていい事なんだけど。

 

「イイ人いないの?」って聞かれるのが、ちょっとウザかったんだもん。

これで聞かれなくなるといいな。

 

あと、相談にも乗ってもらうかもしれないし。

 

言っておいた方がいいかなと思って、言いました。

 

父にも伝えました。

 

父は「そうか(´・ω・`)」とだけ一言。

 

若干寂しそうでした^^;

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)

31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス)

 

 

ブライダルネットに登録後、携帯が鳴りやまない

ブライダルネットでメールを受信すると、携帯電話に通知がくるように設定しました。

 

登録後、しばらくしたら、携帯に着信が。

 

ええ~!!うそぉ!

早いなぁ!!(*´∀`)

 

嬉々として、携帯を見ると、受信件数10件。

 

「はぇ?(´Д`;;) 」

 

ブーブーブーブーブー!!!!

 

携帯の着信音が鳴りやまない!!!

 

ひいいいい!!(´Д`;;) 

 

ホラーか!!(´Д`;;) 

 

50件ほど受信して、ようやく鳴りやむ携帯。

 

メールの中身は、全部「お話ししましょう!」というお誘いメール。

 

登録しただけでこんなに、メールが来るなんて・・・(´Д`;;)

 

あっけにとられました。

 

せっかくなので、一つ一つメールをチェックすることに。

 

フムフム・・・

 

どんな人から来たのかな・・・

 

!?!?( ゚Д゚;)

 

メールを見て、びっくりポン!!!

NHK連続テレビ小説 あさが来た 上

NHK連続テレビ小説 あさが来た 上

 

 続きは、また今度。

 

こんな記事も読まれています↓