30歳までに結婚したいオタク喪女に捧ぐ

26歳で婚活をはじめて28歳で結婚した、コミュ障でオタクな喪女がおくる婚活アドバイスと体験談。

婚活の面接で、敬語をやめるタイミングは?

f:id:kawanaiseikatsu:20180308213241j:plain

面接は何回もしていて、すっかり彼とは、意気投合。

とっても楽しいけど、未だに敬語で会話してるお。

敬語をやめて、もっと親密になりたいお・・・(´・ω・`)

 

そんな悩み、抱えていませんか?

私も、悩んだことあります^ ^

いつ、敬語を辞めていいのか、どうやって辞めればいいのか、悩みますよね。

今回は、敬語を辞めるタイミングについて、ご紹介します。

 

婚活で敬語を辞めるタイミングは?

親しくなってから、辞めるのが基本

「親しい基準って?」と言われると、中々難しいですが、私は本交際に入ったら、敬語の辞め時かな、と思っています。

 

本交際に入っていない場合は、こんな関係になったら、辞め時だと思います。

・面接で会うと、会話が盛り上がる

・会っても、緊張しない仲になってきた

・お互い一緒にいて、楽しいと思っている

・相手が、たまにタメ口で話す

 

ただ、個人的には、本交際前に敬語を辞めるのは、あまり好きではありませんでした。

友達関係でズルズルいきそうな気がしたからです。

「面接を3回こなす→本交際の申し入れ→タメ口」が、個人的には、理想の流れです。

 

敬語の辞め方

敬語をどうやってやめようか。切り出し方も悩みますよね。

3つの辞め方をご紹介します。

 

辞め方1 会話の中に、タメ口を混ぜてみる

例えば、

 

彼「お昼を食べに行きましょう?イタリアンでいいですか?」

 

と言われたら、

 

あなた「イタリアン大好き!行きたいな!」

 

と答える感じです。

 

彼が、その後「オススメの店があるんだ!行こっか♪」

という風に、タメ口で返してくれれば、彼も「タメ口で話したいな」と思っています。

 

一回で、全部の会話が、タメ口になることは、ありません。

何回か、タメ口で話しかけてみて、彼の様子を観察して下さい。

 

タメ口で何回も話しかけているのに、彼が敬語を使い続けた場合、「タメ口は嫌だな」と思っている可能性が、あります。

その場合は、敬語に戻しましょう。

 

辞め方2 名前で呼ぶ

彼を名前で、呼んでみましょう。

そこから、徐々に、タメ口を会話に混ぜていきます。

彼が、あなたの事を名前で呼んでくれたり、タメ口が増えてきたら、成功です。

相手がのってくれない場合は、やめましょう。

 

辞め方3 単刀直入に「敬語やめてもいい?」と聞く

個人的には、一番これがオススメです!

前に紹介した2つの方法は、相手が不快に思う可能性もあります。

やる方も、腹の探り合いみたいで、疲れます。

短刀直入に「仲良くなってきたから、そろそろ敬語やめてもいいかな?」と聞いてみましょう。

 率直に聞かれた方が、相手も困らないです。

私の体験談

本交際前に、タメ口になったことは、ありませんでした。

面接を上限3回と決めていたので、本交際前に、そこまで仲良くならなかったんですよね。

 

本交際になってからは、男性が切り出してくれました。

夫を含めて、2人とお付き合いしましたが、一人は、会話に徐々にタメ口を混ぜていくパターンでした。

ただ、相手は8歳年上だったので、気が引けて、タメ口でしゃべれませんでした。

 

夫の場合は、喫茶店でコーヒーを飲んでいる時に「うな重(下の名前)さんって、呼んでいい?」と聞かれました。

※紹介した辞め方の2と3の混合パターンですね。

 

私は、もちろん「イイよ」と言いました。

 

夫も7歳年上なのですが、単刀直入に聞いてくれたので、「年上だけどタメ口でいいんだ!」と思えて、こちらとしては、気が楽でした。

 

でも、始めのうちは、こそばゆくて、下の名前で読んだり、タメ口で話すのは、かなりぎこちなかったです(笑)

 

夫「この、アイスクリーム食べてみません、あ、じゃなかった、食べない?」

私「はい、…じゃなくて、食べよっか!」

 

みたいな感じで^ ^;

まとめ

・敬語は親しくなってから辞めよう。(※理想は本交際になってから)

・敬語の辞め方は3種類

  1. 会話の中に、タメ口を混ぜて話してみる
  2. 名前で呼ぶ
  3. 単刀直入に「敬語やめてもいい?」と聞く

 

敬語を辞めるタイミング、難しいですよね。

でも、思い出してみると、敬語からタメ口への移行時期って、初々しくて、ほっこりします。

あなたの悩みも、時間が経てば、きっといい思い出に、変わりますよ^^

理屈で動く男と感情で動く女のもっとわかり合える会話術

理屈で動く男と感情で動く女のもっとわかり合える会話術

 

 

こんな記事も読まれています↓