30歳までに結婚したいオタク喪女に捧ぐ

26歳で婚活をはじめて28歳で結婚した、コミュ障でオタクな喪女がおくる婚活アドバイスと体験談。

メールの返信がない!コレってダメなの?

気になっている人から3日もメールの返信が来ない。

 

婚活あるあるです。

果たして彼は、あなたの事をどう思っているんでしょうか。

今日はメールの返信について、書いていきます。

 

婚活市場の男性は正直

婚活市場にいる男性は、メールにおいてとても正直な場合が多いです。

つまり、気になる女性にはメールの返信をなるべく早く返そうとします。

遅くても24時間以内には、返信すると思います。

3日も返信がなくて「仕事が忙しくて〜」という男性は、あなたに、それほど興味がない可能性が高いです。

男性は気になる女性からメールが来れば、仕事が忙しくても、頑張って返そうとするものです。

いや、嬉しくて返すと思います。

筆不精だとしてもです。

仕事で忙しくても、メールの1本くらいは一日のうちどこかで返せるもの。

返信が3日後に来るという時点で、

「あー、あまり興味持たれてないなぁ」と思った方がいいです。

3日に1回しかメールをしてない場合はダメなの?

ただ、例外もあります。

あなたのメールの返信頻度も3日に1回で、相手も同じという場合。

お互いに業務連絡だけでいい、雑談メールなんてしないという

場合もあると思います。

そういう場合はOK。

この場合、メールの返信速度で、相手の好意を図ることは難しいです。

 

あなたはすぐにメールの返信をするのに、相手は3日に1回という場合が、脈なしなのです。

メールを待つより、次の人を探す方がベストです。

 

お互い心地いい頻度でメールができているのがベスト

メールのラリーを続けていると、心地いいメールの頻度が分かってきます。

毎日でも、3日ごとでも、お互い心地いい頻度でメールが続いていれば、

良い関係が保てます。

 

私の体験談

私に興味のない男性は、やはり返信が遅かったです。

夫は、メールなんて滅多にしない男でしたが、交際前、私とメールのやり取りをしていた時は、毎日メールをくれました。

夫いわく「必死だった」らしいです。

仲良くなった男性は、大体同じような感じでした。

 

まとめ

・男性は気になる女性からのメールを何日も放置しない

・メールの返信が遅い場合は、脈なしと思って次の人を探そう

・お互い心地いいペースでメールをすることが良好な関係を築くコツ